北海道の釣り情報サイト 船はもちろん港や磯、渓流、湖でもライフジャケット着用を!
トップ日本釣振興会北海道地区支部釣り団体・行政ニュースメーカー・釣具店ニュース特選リポートイベント・募集・お知らせお役立ち電話帳釣り船ガイド全道釣具店104仕掛け辞典釣り友ナビ釣り場情報
日本釣振興会北海道地区支部  日釣振サポーターサイト
その他 全2種(市販品)
投げ釣り
船釣り
その他


その他の対象魚種
チカ
アジ
アメマス
カラフトマス
ニシン
ホッケ
ヤリイカ
ヤマベ
ワカサギ
その他[ニシン]

□基本的な仕掛け
 [ニシン/その他]

ニシン/仕掛け■仕掛け
10本針7号前後のサビキ図1を使う。
苫小牧方面で最近人気があるのは、白色の皮が付いたもの。竿の長さやタナを広く探る場合には2セット、時には3セットつなげて使う人もいる。

オモリは周囲に釣り人がいる場合は絡まないように10号ぐらいの重いものを付けるのがマナー。マキエをしたり、仕掛けの上にコマセカゴを付けるといい。



■タックル
小型リールが付けられる10mほどの竿で、オモリ負荷が10号前後のものを使う人が多い。それよりも短い5.4mぐらいのものでもいいが、周囲が長い竿を使うと魚が沖目に集中して不利になる。10mの竿は安いもので1万5000円前後。高いものでは3万円以上。
ニシンは仕掛けを動かす方が釣れるが、竿が重いので電動シャクリ器を使う人が多く、手作りする人もいる。

Copyright tsuritomo2007.allright reserved.